1. AEDトップ
  2. BLOG PCJ

BLOG PCJ

フィジオコントロール社は除細動器の中で世界で歴史あるメーカーの1つです。
私たちは、心肺停止の救命に携わる全ての方に対して必要な救急医療機器を提供し、心肺停止による突然死に見舞われる患者がいない世界を目指しています。

フィジオコントロールのブログページは、AED(自動体外式除細動器)の製品情報やAEDを使用した救命処置の流れ・AED設置例など様々な情報をご紹介します。

障がいの壁を越えて 誰もが助け合える社会を目指す 
~ノンバーバルBLS普及の取り組みについて~
2017.03.1520170315

障がいの壁を越えて 誰もが助け合える社会を目指す <br>~ノンバーバルBLS普及の取り組みについて~

2011年3月11日東日本大震災。この時、避難指示を告げる防災無線の声が届かず、聴覚に障がいを抱えた多くの人が逃げ遅れた現実をご存知ですか? この悲劇がきっかけとなって、言葉に頼らずにジェスチャーなどで...

続きを読む

全身を使ったリアルな体験から緊急時にすぐに動ける心と体をつくる2017.02.2820170228

全身を使ったリアルな体験から緊急時にすぐに動ける心と体をつくる

防災や救急関係事業を複合的に展開する公益財団法人 東京防災救急協会では、都内各所で各種応急手当講習会を継続的に実施しています。東日本大震災をきっかけとした社会的な危機意識の高まりもあり、受講者は年々増加...

続きを読む

2016年のAED実施率は?消防庁発表の『救急・救助の現況』を読み解く2017.02.1520170215

2016年のAED実施率は?消防庁発表の『救急・救助の現況』を読み解く

総務省消防庁は全国の救急業務及び救助業務の実施状況について、毎年活動報告を出しています。『平成28年版 救急・救助の現況』が昨年12月に公開されていますので、今年も中身を少し見てみたいと思います。...

続きを読む

救命講習が 助け合いの心を育む2017.01.3120170131

救命講習が 助け合いの心を育む

生徒と教職員を対象に独自の救命講習を行っている日本大学習志野高等学校。 前回に引き続き、同校の救命講習実施の発案者である平舘宏美教諭に、学校教育における講習の意義やその背景にある想いをお聞きするととも...

続きを読む

救命講習を 学校教育の現場へ2017.01.1320170113

救命講習を 学校教育の現場へ

千葉県船橋市の日本大学理工学部キャンパス内にある日本大学習志野高等学校では、生徒と教職員を対象に独自の救命講習が行われています。千葉県船橋市の日本大学理工学部キャンパス内にある日本大学習志野高等学校では...

続きを読む
8年間長期保証のLIFEPAK CR Plusの価格はこちらから

PHYSIO-CONTROLが扱う製品

自動体外式除細動機(AED)

このサービスに対するご質問・お問合せはこちらまで