次世代AED【サマリタン™ PAD350P】大きな使命を小さなボディに

動画で見るサマリタン

AEDの設置をご検討中の皆さま こんなお悩みはありませんか?

  • 使用時に操作を間違えそうで不安…操作が簡単なAEDはないのかな?
  • ビルの1階には設置されてるけど、自分のオフィスにはない…大丈夫なのかな?
  • 必要性はわかるけど、導入も管理もコストがかかるイメージなんだよね…
  • 特定の場所に設置しているんだけど数は足りているのかな…
  • AEDの設置場所はこのままでいいのかな…

AEDがより身近になりました!

サマリタン™ PAD 350P 3つの特長

PLACE,COST,EASY

「小さい」は新しい 気軽に持ち運べる1.1kg

「サマリタン™ PAD 350P」は、ビジネスバックに入るぐらいのサイズで、重量はバッテリを含め1.1kg。しかも、防塵・耐水性能は塵挨の侵入や水の噴流にも耐えるIP56等級※。
サマリタンなら、もう設置場所にも持ち運びにも困ることはありません。

コンパクトボディで設置場所を選ばない。

幅20.0cm 高さ18.4cm 重さ1.1kg

サマリタン™ PAD 350Pの設置シーン

AEDを設置する場合、どこにでもキャビネットを
置くようなスペースが確保できるとは限りません。

「サマリタン™ PAD 350P」は様々なシーンでも持ち運び・設置が可能です!

まずは無料で資料請求!

資料請求・お問い合わせ

真のコストを知るには長い目で

AEDの本体はもちろん、電極バッドやバッテリなどの消耗品には交換サイクルがあります。
「サマリタン™ PAD 350P」は耐用期間もメーカ―保証期間も8年。
また、消耗品の交換サイクルは4年に1回なので交換の手間とコストを軽減。AED運用のトータルコストを抑えることができます。

長寿命設計の本体・消耗品。 買替・交換を減らしトータルコストを激減!

耐用期間メーカー保証8年 消耗品交換4年に1回

※LIFELINKcentral™AEDプログラムマネージャへの登録が必要です。
LIFELINKcentral™AEDプログラムマネージャは、AED設置後のご活用を
お手伝いするウェブベースのサポートプログラムで無料のサービスです。

例えば会社にAEDの設置を検討中のA社の場合

  • 自社ビルになるべく多くAEDを置きたい
  • 消耗品交換などの手間をなるべく省きたい
  • メンテナンスの手間を省きたい
  • ランニングコストを抑えたい

サマリタンなら同額の予算で約1.5倍の台数が購入可能!

さらに買替・交換

長期的な運用を考えた時に重要なのは消耗品を含めたランニングコストです。

従来のAEDだと2年に1回電極パッドの交換と4年に一回のバッテリの交換が必要です。
「サマリタン™ PAD 350P」の消耗品は4年に1回の交換※1で、手間も費用も大幅削減が可能!
さらに8年の耐用期間とメーカー保証※2なので安心してAED導入ができます。

※いずれの交換期間も、未使用の場合に限ります。
※1 保管環境により4年より早く交換が必要となる場合があります。
※2 LIFELINKcentral™AEDプログラムマネージャへの登録が必要です。

まずは無料で資料請求!

資料請求・お問い合わせ

「その1秒」も惜しいから

「サマリタン™ PAD 350P」は、ケースに入ったままで電源ボタンや電気ショックのボタンを操作したり、電極パッドを取り出したりすることが可能です。サマリタンの工夫は電源を入れる前の救命活動から始まっています。

ケースにいれたまますぐに使用可能!

使用イメージ

なぜ迅速な救命処置が重要なのか?

心停止が起こると、全身に血液が送り 込まれなくなり、蘇生のチャンスは1分毎に7~10%減少します。心停止を起こした人の救命率は、除細動までの時間が短ければ短いほど高まります。
また、通報から救急車の現場の到着時間が年々伸びている一方、一般市民によるAEDを使った除細動の実施率も期待された程向上していません。
AEDの更なる普及と共に、より簡単に、少しでも早く「使える」AEDの登場が期待されているところです。

一般市民による除細動実施で救命率約6倍

一般市民による早期のAEDの使用と心肺蘇生法を用いた緊急処置で救命率が約6倍向上すると言われています。心停止による死亡事故を少しでも防ぐには、一刻も早く、そして正確な救命活動が必要なのです。
また、AEDを使う場面では、迷わず正しく1秒でも早く電気ショックをする事が求められます。
しかし、ほとんどのAEDは専用のケースから取り出さないと、電源ボタンを押すこともできません。パニックになっているときには、ケースから取り出す手間でさえ無くしたいものです。
「サマリタン™ PAD 350P」は、ケースのまま使えるため緊急時にもスムーズに使え、さらに音声と光で操作をサポートいたします。

※総務省「平成27年版 救急救助の現況」より

「サマリタン™ PAD 350P」について動画でもご紹介!
使用シーンや設置シーンなどを視覚的にお伝えしています。
是非、今までのAEDのイメージを一新した次世代AEDを
その目でお確かめください。

動画を再生する

フィジオコントロールが提供するアフターサービス

次世代AED サマリタン™ PAD 350P 大きな使命を、小さなボディに

資料請求・お問い合わせ

販売名:サマリタン PAD 350P 医療機器承認番号:22800BZI00030000 高度管理医療機器 特定保守管理医療機器

日常点検のお願い

AEDは救命処置のための医療機器です。AEDを設置したら、管理者を設定し、いつでも使用できるように、
保守・管理が必要です。また、AEDのインジケータや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。

  • 電極パッド、バッテリは有効期限があります。
  • 添付文書をお読みください。
  • 電極パッドは再使用できません。
  • 未就学児*には、小児用電極パッドを使用して下さい。
  • AEDに不測の事態が発生した時、譲渡時、廃棄時には、
    製造販売業者又は販売業者にご連絡ください。
  • 小児用電極パッドを備えた自動体外式除細動器が近くにないなど、
    やむを得ず成人用電極パッドを未就学児*に使用する場合には、
    特に、2枚の電極パッドが触れ合うことがないよう、注意の上使用して下さい。