1. AEDトップ
  2. 取扱製品
  3. CODE-STAT ™ 9.0 データレビューシステム

CODE-STAT 9.0 データレビューシステム

医療従事者様向け
new

胸骨圧迫状況の評価も可能なデータ管理ソフトウェア

CODE-STAT 9.0 データレビューシステム

CODE-STAT™ 9.0は、ライフパック除細動器シリーズからデータをダウンロードするだけではなくCPRの状況を再現・検証することが可能です。強力な統計機能で蘇生処置全体に占めるCPRの割合や心臓マッサージレートなどを評価します。
マルチパラメータモニタ付ポータブル除細動器、ライフパック12や15ではECGの他、EtCO2やSPO2、12誘導心電図からのSTトレンドなどを表示する事も可能です。

特徴

  • 救急現場で使われるライフパック除細動器ファミリ全てに対応
  • BLSからALSまで異なるライフパックで取れたデータを一本化管理可能
  • 胸郭インピーダンス波形の解析からCPRの状況を表示
  • 分単位、またはCPR時間単位でCPR統計を計算可能
  • 強力な統計機能で、救急活動の事後評価をサポート
  • 過去にダウンロードされたデータの処理にも対応
  • 救急現場で撮られた写真やドキュメントなどの添付も可能
特徴

システム要件 *動作につきましては、弊社までお問い合わせください。

OS 
Windows 2000プロフェッショナル SP4以上
Windows XP SP3以上
Windows Vista
Windows 7
ハードディスク
インストール時:最低80MB以上の空きスペース
データのインポート処理:最低100MB以上の空きスペース
  • 特徴
このサービスに対するご質問・お問合せはこちらまで
ご利用の皆様へ 「取扱製品」及び、製品に関連した製品情報は、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • はい
  • いいえ