1. AEDトップ
  2. BLOG PCJ
  3. 「救急の日2019」イベントが お台場アクアシティで開催されました

「救急の日2019」イベントが お台場アクアシティで開催されました2019.09.13

救急救命について、楽しみながら考える1日

「救急の日2019」イベントが お台場アクアシティで開催されました

毎年恒例となった「救急の日2019」イベントが救急の日を翌日に控えた9月8日の日曜日、アクアシティお台場にて開催されました。

お天気が心配されましたが、ステージイベントが始まる頃には日差しが出て蝉が鳴くなど、心地よいイベント日和となりました。

会場内の展示コーナーには、日頃から救急救命を担う官公庁や企業が出展、日頃の取り組みや新製品を発表しました。AEDメーカー各社のブースでは、遠隔でリモート管理を行える機能やスポーツイベントでも注目を集める小型で軽量タイプのものが紹介され、来場者が興味深そうに担当者からの説明に耳を傾けていました。

最新の機器による演出でリアルな現場を感じる

「救急の日2019」イベントが お台場アクアシティで開催されました

20190908.jpg

午後のステージの冒頭、ハートラちゃんやぐんまちゃんなどのゆるキャラが登場して、オープニングを盛り上げました。その後は、来場者が実際に体験したり鑑賞したりできるプログラムが盛りだくさん。

帝京平成大学と東京医薬専門学校の学生らによる救急救命処置のシミュレーション「未来の救急救命士が繋ぐ、救命の輪」の劇中では、女性でもワンプッシュでリフトアップができる電動ストレッチャーが使われるなど、リアルな最新の技術を感じることができる演出となっていました。

日本AED財団による「子供たちへのカンタン救命講座」では、胸骨圧迫とAEDの使い方が学べるトレーニングキットを使って、来場者が体験。子どもたちが夢中で胸骨圧迫に取り組む姿も見られました。

きっとこの日の体験が、命の大切さやAEDへの興味につながることでしょう。

参考:
厚生労働省「救急の日及び救急医療週間の一般向けイベント「救急の日2019」を開催します」
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000176074_00002.html