1. AEDトップ
  2. BLOG PCJ
  3. 学校教育における
    救急救命講習をどう考えるか?

学校教育における
救急救命講習をどう考えるか?2019.03.29

今後の救急救命の啓蒙普及に向けて

学校教育における<br>救急救命講習をどう考えるか?

平成16年に一般市民によるAEDの使用が認められて以来、その設置の推進とともに、救急救命活動と手技の普及啓発が活発に行われてきました。
様々な団体がAEDを取り入れた救命講習の実施を展開している中、総務省消防庁では応急手当WEB講習(e-ラーニング)による普及啓発も行っており、救命講習の受講機会の拡大を図っています。
万が一、倒れた人を目撃した際に、すぐ救命活動を行えるかどうかは、知識と意識の向上が欠かせません。
教育過程からの意識づけは重要ですが、公益財団法人日本学校保健会の学校における心肺蘇生(AED)支援委員会が調査した報告書によると、小学校から高等学校までの教育機関における心肺蘇生・AED指導の実施状況は、未だ全体の約半分程度のようです。特に小学生に対する指導の浸透度合いは低くなっています。教育機関での実際の研修や訓練については、制度として必修化されたものよりは、「児童生徒の安全を守るため」として、教職員を中心とした自主的な取り組みによるものが多いのが現状です。

学校教育を救命率向上につなげる

学校教育における<br>救急救命講習をどう考えるか?

救急救命教育の先進地とも言えるアメリカ合衆国イリノイ州シカゴでは、高校での救急救命講習を必修にすることで、生存率向上に大きく寄与するという分析結果も出ています。
統計分析結果によれば、受講を必修にしているイリノイ州とそうでない州に比べて、救急隊が到着する前に救命処置を実施した率が高く、退院までの生存率や脳障害を負わずに退院できる確率は共に高かったそうです。

先ほどの日本での調査報告によれば、児童生徒に講習を行う際の課題として「児童のこころの負担になる」「学習時間の確保」「訓練用資機材の不足」などが挙げられました。

教育の対象が小学生となると、特に精神的負担や、身体的に効果的な心肺蘇生ができないといった課題も多くあるかもしれません。しかし、効果的な心肺蘇生ができなくとも、心肺蘇生法を学ぶことで、倒れている人が心停止している可能性があることや119番通報の仕方などの知識が身につき、いざという時に大いに役立つはずです。また、子供が心肺蘇生を学ぶことは、学校内で起きた心停止患者を救えるだけではありません。突然の心停止は、家庭内で起こることも多く、子供だけが居合わせる場合もあります。

実際にそういったケースで、子供が家族を救う例もあります。例えばアメリカでは、7歳と10歳の兄弟が祖母を救うという出来事がニュースで紹介されています。祖母が心停止になったとき、両親は不在でした。兄が胸骨圧迫を行う間、弟は救急車を呼び、それから7分後に救急隊がかけつけました。その後、祖母は無事に回復したそうです。二人の兄弟は、この出来事の前に、看護師である母親から胸骨圧迫の仕方を教えられていたそうです。またアリゾナ州では、13歳の男の子が野球チームのコーチを同じく心肺蘇生で救助した例も紹介されています。日本でも同様の事案がメディアで報道されたこともあり、少しずつ状況は動き始めているようです。

このように、子供に対する心肺蘇生法の教育は、心停止の救命率を上げるということにおいては、非常に重要であることがわかります。

教育現場での課題は多くありますが、学校教育における救急救命教育の充実を図ることは、今後の救命率向上に欠かせないでしょう。ますますの教育環境の向上を期待したいものです。

<参考資料>
「学校における心肺蘇生とAEDに関する調査報告書」
公益財団法人日本学校保健会
学校における心肺蘇生(AED)支援委員会
https://www.gakkohoken.jp/book/ebook/ebook_H300010/data/213/src/H300010.pdf?d=1553295793703

Cardiac arrest survival higher in states with required high school CPR training
https://newsroom.heart.org/news/cardiac-arrest-survival-higher-in-states-with-required-high-school-cpr-training

Brothers, age 7 and 10, perform CPR to save grandmother in cardiac arrest
https://www.cbc.ca/news/canada/saskatoon/saskatoon-brothers-cardiac-arrest-1.4920639

13-Year-Old Boy Saves His Baseball Coach's Life by Administering CPR, Calling 911
https://abcnews.go.com/US/13-year-boy-saves-baseball-coachs-life-administering/story?id=38161374