1. AEDトップ
  2. BLOG PCJ

BLOG PCJ

フィジオコントロール社は除細動器の中で世界で歴史あるメーカーの1つです。
私たちは、心肺停止の救命に携わる全ての方に対して必要な救急医療機器を提供し、心肺停止による突然死に見舞われる患者がいない世界を目指しています。

フィジオコントロールのブログページは、AED(自動体外式除細動器)の製品情報やAEDを使用した救命処置の流れ・AED設置例など様々な情報をご紹介します。

子どもが突然の心停止 その時、慌てず行動を起こすために2016.06.3020160630

子どもが突然の心停止 その時、慌てず行動を起こすために

AEDの普及と比例するように、救急救命の知識と技術が社会全体に広く浸透しつつあります。一方で、子どもへの救急救命についてはくわしく知らないという人もまだまだ多いようです。 もしも、突然、子供の呼吸が止ま...

続きを読む

企業のAED管理担当者が日頃から心がけておくことは?2016.06.1520160615

企業のAED管理担当者が日頃から心がけておくことは?

社員の安全や安心を守るために、災害や事故に備えて日頃どんな対策をしていますか?備蓄品を備えることはもちろんですが、万が一の救命活動の為にAEDへ意識を向ける企業も増えているようです。...

続きを読む

AEDの処置対象となる心室細動のメカニズムとは?2016.05.3120160531

AEDの処置対象となる心室細動のメカニズムとは?

心室細動(しんしつさいどう)とは、 心臓が小刻みに痙攣している状態 日本における原因のわかる突然死の約半数が、心原性によるものといわれています。そして、そのほとんどは心室細動と呼ばれる致死的不整脈が原因...

続きを読む

防災・減災の意識を高める 災害時に備えた役立つ資格2016.05.1320160513

防災・減災の意識を高める 災害時に備えた役立つ資格

日本は地震大国といわれるほど地震が多い国です。1995 年の阪神・淡路大震災、2011年の東日本大震災、そして、まだ私たちの記憶に新しい約1か月前に起きた熊本地震と、近年に入ってからも日本は数多くの大災...

続きを読む

学校教育におけるAEDは今どうなっているの?2016.05.0220160502

学校教育におけるAEDは今どうなっているの?

医療従事者でなくともAEDを使用できるようになってから丸12年が経とうとしています。駅やショッピングセンター、ホテルや体育館など、多くの人が集まる公的なスペースへのAED設置は大きく進展しました。...

続きを読む
8年間長期保証のLIFEPAK CR Plusの価格はこちらから

PHYSIO-CONTROLが扱う製品

自動体外式除細動機(AED)

このサービスに対するご質問・お問合せはこちらまで