1. AEDトップ
  2. BLOG PCJ

BLOG PCJ

フィジオコントロール社は除細動器の中で世界で歴史あるメーカーの1つです。
私たちは、心肺停止の救命に携わる全ての方に対して必要な救急医療機器を提供し、心肺停止による突然死に見舞われる患者がいない世界を目指しています。

フィジオコントロールのブログページは、AED(自動体外式除細動器)の製品情報やAEDを使用した救命処置の流れ・AED設置例など様々な情報をご紹介します。

気道異物の除去方法を知り、万が一の窒息に備える2017.05.1520170515

気道異物の除去方法を知り、万が一の窒息に備える

心肺蘇生法やAEDの使用と共に、気道異物除去も覚えておくべき一次救命処置法です。飲み込む力が弱い高齢者や乳幼児は、食事中に食べ物をのどに詰まらせる可能性が高くなります。食べ物を細かく刻むなどの予防を心が...

続きを読む

救急医療を安心して利用できる社会のために2017.04.2820170428

救急医療を安心して利用できる社会のために

総務省の発表によれば、平成28年中の救急出動件数は621万82件で、前年比で15万5,267件増えました。搬送人員は562万889人で、前年比で14万2,519人増加。救急出動件数、搬送人員数ともに過去...

続きを読む

「命の前では障がいはない」
すべての人が、命を救える社会を
~障がい者を対象とした救急救命セミナー開催~
2017.04.1420170414

「命の前では障がいはない」<br>すべての人が、命を救える社会を<br> ~障がい者を対象とした救急救命セミナー開催~

去る3月20日(祝)、救急救命の普及促進に関するイベント、障がい者を対象とした市民セミナーが開催されました。セミナーでは、"わたしたちも、できる 心肺蘇生と応急手当"をテーマに、命を救うためには障がいは...

続きを読む

スポーツの季節到来のいま改めて救急救命手順の復習を
~東九州リレーマラソンにおけるBLS講習会レポート~
2017.03.3120170331

スポーツの季節到来のいま改めて救急救命手順の復習を<br> ~東九州リレーマラソンにおけるBLS講習会レポート~

AED隊ボランティア活動を行ったり、聴覚障がい者の方が救命活動ができるよう障がい者向けの講習を提案したりと、幅広い活動を続けるNPO法人宮崎ライフセービングクラブ。...

続きを読む

障がいの壁を越えて 誰もが助け合える社会を目指す 
~ノンバーバルBLS普及の取り組みについて~
2017.03.1520170315

障がいの壁を越えて 誰もが助け合える社会を目指す <br>~ノンバーバルBLS普及の取り組みについて~

2011年3月11日東日本大震災。この時、避難指示を告げる防災無線の声が届かず、聴覚に障がいを抱えた多くの人が逃げ遅れた現実をご存知ですか? この悲劇がきっかけとなって、言葉に頼らずにジェスチャーなどで...

続きを読む
8年間長期保証のLIFEPAK CR Plusの価格はこちらから

PHYSIO-CONTROLが扱う製品

自動体外式除細動機(AED)

このサービスに対するご質問・お問合せはこちらまで