お客様各位 2016年3月1日

AED活用支援プログラム LIFELINKcentral™ AED プログラムマネージャのご紹介

AEDは救命処置の為の医療機器ですから、設置さえすればおしまい、と言う訳にはいきません。
定期的な消耗品の交換や、最低限の日常点検があってこそ、いざという時に安心して使用することが出来ます。

AED設置後のご活用をお手伝いするLIFELINKcenral™ AED プログラムマネージャは、ウェブベースのサポートプログラムで、フィジオコントロールのAEDをお使いのお客様であれば、どなたでもご使用頂ける無料のサービスです。
このプログラムにお手元のAEDと必要な情報を登録しておけば、消耗品の有効期限切れを事前にお知らせしたり、日常点検の負担を軽くするさまざまなお手伝いをしたり、或いは複数のAEDを管理されている団体のお客様であれば、それぞれの稼働状況を管理したりすることが出来ます。

私共では、これまで同様の機能をご提供するPUSH(Physio-Control User's Harbor)というプログラムをご提供して参りましたが、今後はこのLIFELINKcentralを基盤として、更にAEDを設置されるお客様の安全・安心をサポートする様々なサービスを展開して参ります。

「せっかく設置したAEDなので、いざという時には救命活動に役立って欲しい。」というAED設置者の誰もが持つ思いを、AEDを設置した後もお手伝いするこのプログラムに、是非ご参加頂けるようお願い致します。

フィジオコントロール・インク/フィジオコントロールジャパン株式会社
代表取締役 佐伯 広幸

次へ

既にLIFELINKcentralのアカウントをお持ちの方はこちら