1. トップ
  2. お知らせ
  3. 最新ニュース
  4. 「自動体外式除細動器(AED)の適切な管理と点検の実施」を目指して    ~都営地下鉄全線に交通広告を掲示~

「自動体外式除細動器(AED)の適切な管理と点検の実施」を目指して    ~都営地下鉄全線に交通広告を掲示~

「自動体外式除細動器(AED)の適切な管理と点検の実施」を目指して    ~都営地下鉄全線に交通広告を掲示~

フィジオコントロールジャパン株式会社は、一般の方々による自動体外式除細動器(AED)の使用について、有効な装置の使用に寄与するため、20143 14 日から2014 8 月初旬までの期間、都営地下鉄全線(大江戸線、新宿線、三田線、浅草線)に「自動体外式除細動器(AED)の適切な管理と点検の実施」を目的とした交通広告を掲示いたします。

 

突然の心停止を目撃した一般市民(非医療従事者)による救命処置への早期介入は、心臓突然死を減少させるために極めて重要であり、2004年にAEDの使用が医療従事者でない一般市民にも認められて以降、医療機関内のみならず学校、駅、公共施設、商業施設等を中心に設置台数も年々増加しています。一方でAEDは救命に使用される装置であり、適切な管理と点検が必要な医療機器です。従って、いざというときに役立たせるためにAEDの適切な管理と点検の実施を徹底することが重要であることを一人でも多くの方に知っていただきたいと考えています。

 

フィジオコントロールジャパン株式会社は、日本全国で約6万人に上ると言われている突然心臓死を少しでも減らすため、医療従事者と一般の方々へAEDを製造・販売しております。この度の地下鉄での交通広告が、有効に自動体外式除細動器(AED)をご使用頂く為の一助となれば幸いです。

 

*連結ステッカー広告が掲出された交通広告掲出車両は、各々の都営地下鉄路線内を1 45往復します(掲出車輌は日々の運行状況により変わりますので特定はできません)。