1. トップ
  2. お知らせ
  3. 最新ニュース
  4. 「第91回箱根駅伝」をフィジオコントロール社のAEDが安全・安心をサポート

「第91回箱根駅伝」をフィジオコントロール社のAEDが安全・安心をサポート

「第91回箱根駅伝」をフィジオコントロール社のAEDが安全・安心をサポート

 

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:伊藤 博)は、2015年1月2日(金)〜3日(土)に開催される「第91回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」(主催:関東学生陸上競技連盟)に事業協賛し、大会の警備や自動体外式除細動器「AED」(Automated External Defibrillator、以下「AED」という)の提供を通じて、大会の「安全・安心」な運営支援を行いますと発表されています。
(発表内容について詳しくは、こちら
このAEDには、ライフパックCR Plusが使われる予定です。

去る2014年10月18日(土)、国営昭和記念公園で開催された予選会でも使われました。