1. AEDトップ
  2. 取扱製品
  3. CODE-STAT ™ 10 データレビューソフトウェア

CODE-STAT™ 10 データレビューシステム

医療従事者様向け
new

データに基づいて、救命処置の質の改善を

CODE-STAT™ 10 データレビューソフトウェア

CODE-STAT10は、ライフパックシリーズ除細動器内部に記録されたデータをダウンロードし、事後の検証などに活用するためのデータレビューソフトウェアです。

蘇生ガイドライン2015では「院内/外における救命処置終了後に、救助者に対し、データに基づいて、救急処置の質に焦点を当てたデブリーフィングをおこなうこと」が推奨/提案されています。CODE-STAT10は、この様なデブリーフィング時にも力を発揮します。

ライフパックシリーズに蓄積された様々なデータを、アイコンを用いたグラフィカルユーザーインターフェイスで見易く表示させます。

詳細なデータを確認したい場合には、全波形データで連続ECGデータやEtCO2データなどのバイタルサインデータを見る事も可能です。又、胸骨圧迫の様子なども確認する事も出来ます。

特徴

  • AEDから院内の体外式除細動器のラインナップ、ライフパックシリーズ全てに対応
  • 連続心電図波形やSpO2、EtCO2などのバイタルサインを一度に表示
  • CPR実施状況に関わる統計情報を簡単表示
  • 胸骨圧迫や換気ポイントを自動認識(機種に依存します)

システム要件 ※最新のMicrosoftアップデートが行われていること

OS 
Microsoft® Windows® XP with Service Pack 3
Windows XP Tablet PC Edition 2005
Windows 7 Service Pack 1 (32-bit 又は64-bit)
Windows 8 (64-bit)
Windows Server 2008 R2 with Service Pack 1 (64-bit)
ハードディスク
最低2GBの空き容量

特徴

このサービスに対するご質問・お問合せはこちらまで
ご利用の皆様へ 「取扱製品」及び、製品に関連した製品情報は、当社の医療機器に関する情報を、医療従事者の方へご提供することを目的として作成しております。一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、あらかじめご了承ください。
  • はい
  • いいえ